プロミス 急ぎ

即日融資可能のプロミス

消費者金融のプロミスですが知名度もあり人気もあるうえ、急ぎでお金が欲しいという方にかなり重宝されている消費者金融でもあります。

 

解説者

かなりスピーディな対応をしてくれますからね。

 

プロミスで急ぎでお金を借りる場合には、「口座への振り込みキャッシング」「ネット申し込み後の来店契約」の2種類が考えられるかと思います。

 

「口座への振り込みキャッシング」というのは、そのままのことですが、いつも使っている銀行口座にプロミスの方から振込みしてもらって、その口座から現金を引き出して使うということです。

 

「ネット申し込み後の来店契約」は、ネット上で申込みしてから来店して契約して、ローンカードを手に入れてスグにそのローンカードを利用して借り入れするというわけですね。

 

それぞれ流れについて説明していきたいと思います。

 

≫とりあえず急いでプロミスに申込するならこちら

口座への振り込みでのキャッシング

【プロミス即日振込流れ】

 

申し込み
 ↓↓
自動審査
 ↓↓
正式な契約可能額を決定
 ↓↓
必要書類の送信・契約内容の確認
 ↓↓
振り込み

 

 

という流れになり、まず、プロミスに申込すると自動審査ですので、契約可能額をすぐに回答してくれます。一応この時点では正式な金額ではありませんが、ある程度の目安になるかと思います。

 

申し込みは24時間365日いつでも可能ですが、自動審査の可能時間は9時〜21時となります。

 

その後、最短30分で正式な契約可能額を決定して連絡が来ます。この金額が正式な金額になります。

 

で、本人確認書類などの必要書類を携帯電話のカメラで撮って送信します。スマホの場合ですと、アプリで送信することもできるようになっています。

 

アプリで送信したのちに、契約内容をインターネット上で確認しますが、この確認を平日14時までに確認できれば、当日中に振込みしてもらえるようになります。

 

ここまでの流れば銀行の営業日である平日の14時までにできなければいけませんので、振り込みでのキャッシングを希望の方はなるべく早く申込みしておきましょう。

 

土日や祝日といった銀行の休みの日、平日でも14時を過ぎてしまうと翌営業日の振り込みになります。

 

のちに、契約書類・カードを自宅に簡易書留郵便で郵送されるようになります。この郵送の際の差出人は「プロミス」ではなく「事務センター」と書かれているのでプライバシーの面でも安心です。

 

 

≫プロミスのネット申し込みはこちら

 

ネット申し込み後の来店契約

【来店契約までの流れ】

 

申し込み
 ↓↓
自動審査
 ↓↓
正式な契約可能額を決定
 ↓↓
必要書類を持参のうえ、自動契約機・店頭窓口へ来店
 ↓↓
契約書類作成
 ↓↓
カード受け取り

 

 

という流れになり、まずは振り込みでのキャッシングの流れと同じように、ネット申し込みして自動審査後の正式な契約可能額を決定して連絡という流れは変わりません。

 

この後に来店するようになります。急いでいる方は、正式な契約可能額の連絡までに自動契約機に向かっていてもいいかもですね。近くで待機しておくなどしておけばいいですから。

 

来店する場合には本人確認書類などの必要書類を持参しなければ行きませんので忘れないようにしてください。

 

で、契約書類を作成して、ローンカードが発行されます。そのローンカードは発行されてすぐに利用することができますので、ローンカードを利用してATMを利用してスグに借入できます。

 

ちなみに、なぜ、いきなり来店するのではいけないのか?ということにもなるかと思いますが、ネットで事前に申し込んでおけば来店での契約の時間が短縮できるのです。

 

いきなり来店して契約するには40分〜1時間程度かかりますが、事前にネット申し込みしておけば20分程度で完了してしまうのです。なので、いきなり来店が悪いわけではないですが、なるべく時間を短縮するためにもネットで事前に申し込んでおきましょう。

 

無人契約機への来店ですが、三井住友銀行ATMコーナーにあるローン契約機でも可能となっています。プロミスの店舗に入っていくのがちょっと嫌ならばこちらの方がいいですね。

 

また、ネット申し込み後の来店契約は土曜日、日曜日、祝日でも可能となっているので、銀行の休みとか関係なくいつでも即日融資を受けることができるのです。

 

また、自動契約機はプロミスは22時まで開いているので、遅くになっても大丈夫ですね。22時を過ぎてしまうようならば、残念ながら次の日の融資になってしまいます。

 

≫プロミスのネット申し込みはこちら

 

瞬フリ

プロミスには瞬フリサービスという振り込みキャッシングのサービスがあります。ローンカードを作った後の会員としてのサービスですね。

 

この振り込みサービスは24時間365日、いつでも口座に振り込みキャッシングしてくれるサービスです。振り込み手数料はプロミスが負担してくれます。

 

もし、口座が三井住友銀行かジャパンネット銀行の場合ですと、深夜であっても、土日祝日でも24時間最短10秒で振り込みしてもらうこともできる瞬フリが利用できるのです。

 

夜中に振込みができて、その振り込みしてもらったお金を引き出すことができるなんてなかなかないサービスですよね。

 

初めてプロミスを利用する際ですと、さすがに自動契約機の開いている22時までとうい制限がありますが、会員になっていたらいつでも振り込みしてもらってすぐに引き出せるというわけですからね。

 

無利息サービス

 

また、プロミスには30日間無利息サービスというお得なサービスがあります。その名の通りですが、30日間は利息が0円というわけなのです。

 

この無利息サービスを利用できる対象者は、プロミスを初めて利用する方でEメールアドレスを登録し、WEB明細を利用する方となっています。簡単ですよね。

 

よくある無利息サービスというのは、契約した日から○○日間無利息というパターンが多いのですが、プロミスの30日間無利息サービスは、契約してしばらく利用していなくて、利用をする場合にこの利用した日から30日間無利息ということになるのが大きな特徴化と思います。

 

このサイトに来ている方は急ぎなのですぐにプロミスでお金を借りるのかと思いますが、もし借りずにとりあえずローンカードを作っておきたいという場合でも、無駄なくお得な無利息サービスが利用できるというわけなのです。

 

また、30日以内に追加で利用した場合でも、その追加分に対しても無利息となります。もちろん最初に利用した日からとこの場合はなりますけどね。